目の下のたるみやくまを改善するなら~最新・美容治療ガイド~

女性

悩みを消すために

クマ

目は顔の印象を左右するパーツであるため、その下にできるクマは印象を悪くしてしまいます。クマの原因は必ずしも睡眠不足とは限らず、疲労やストレスが大きい原因になっている場合が多いため、クマを治すためには日ごろの生活を見直すことが重要です。

顔のたるみを解消する方法

たるみ

クリニックで行っているたるみ治療は色々あり、顔のたるみ治療をする時には自分の顔にある、たるみに合わせた治療をする事が肝心です。治療の種類によっては安い予算で行う事もできますし、治療後の痛みもないためオススメです。

セルフケアで治せる黒くま

たるみ

見た目に悪影響を与えてしまうのが、目の下のくまです。加齢による黒くまは、目の下のたるみの影が原因です。黒くまをセルフケアで解消するためには、血行を促進すること、目の周辺の筋肉を鍛えること、目もとにハリをもたせることの3つの方法が効果的です。

若々しさを保つ為に

日頃から気をつける事

たるみ

目の下のたるみがあると、実年齢より老けて見えます。年齢を重ねると同時に目の周りの筋肉が衰えてしまいます。筋肉が衰える事により、内側に脂肪が溜まってしまいます。また、血行が悪いと顔が浮腫みます。それが原因で目の下のたるみが起きてしまう事もあります。また、加齢による目の下のたるみの原因には、皮膚のコラーゲンやヒアルロン酸が不足している事も考えられます。ですので、コラーゲンを破壊させない事が大切です。そのためには、日頃から紫外線対策をしっかりと行う事がポイントです。また、血行不良によるたるみを改善するには、汗をかく事が大切です。血行を良くし、新陳代謝を活発にする事で身体の中の老廃物を出す事が大切です。

様々な方法

目の下のたるみは一度出来てしまうと、なかなか取れないのが現状です。日頃のお手入れも大切ですが、今はたるみを解消する治療方法に人気が高くなっています。様々な治療方法があります。まず、下瞼を切開する方法です。切開する事で膨らみを小さくして、余分な脂肪を取り除きます。ですので、すっきりとした目元を取り戻す事ができます。また、まぶたの裏側の粘膜から行いますので、傷口が見えないのが特徴です。また、ヒアルロン酸を注入する治療法もあります。ヒアルロン酸は身体の中にある保湿成分です。注射で皮膚に注入する事により、肌を持ち上げてくれます。また、保湿効果が高まる事で、ふっくらとした若々しいお肌を取り戻す事ができます。身体にも負担の少ない治療法です。